前へ
次へ

家庭脱毛器の正しい使い方を知ろう

せっかく家庭脱毛器を買ったなら、説明書の通りに使いましょう。
決して自分勝手な使い方をしてはいけません。
まず第一に処理する部分の毛を一度シェービングします。
太い毛であれば前日でも問題はありませんが、処理する2日から3日前程度が一番処理しやすいでしょう。
肌の表面に傷がつかないようにやさしくシェービングをしてください。
次に、脱毛当日は肌を冷やすことでトラブルを回避することができるといいますので、冷却用アイテムを使って冷やしてから処理をしてください。
なお、冷却用アイテムは処理をしたらすぐに使うため、冷やしておきましょう。
次に家庭脱毛器の出力を調節しましょう。
最初のうちは弱い出力で問題ありませんが、効果を実感したい人、肌が丈夫だと実感した場合には出力を高めて実施してください。
本体を肌に当てて処理を行ったら、再び冷却用アイテムを使って肌を冷やしましょう。
ある一定時間冷やしておくことで、火ぶくれなどを起こさずに済みます。
その後、オールインワンゲルなどを使ってうるおいをキープしておくと肌の負担が更に低減しやすくなるでしょう。

Page Top