ふくらはぎの痩せ方【男性なら要チェック】

ふくらはぎ痩せ方男

男の人はモテたくて筋トレなどで鍛えると鍛え方や痩せ方がわからずにふくらはぎも気がつくと太くなってしまい逆にカッコ悪くなってしまう事が多いですよね。いま流行りスレンダーなパンツもパンパンになってしまうのでふくらはぎだけはスレンダーにしたいものです。

 

しかしふくらはぎの痩せ方は男だけでなく女性でも悩みどころです。ふくらはぎのいい痩せ方を知ってかっこいい男を目指したいですよね。

 

筋肉には種類があるのです

 

男性のふくらはぎが太く見える原因は女性がむくみや脂肪太りが多いという事と比較すると殆どが、筋肉太りが原因と言われています。しかし筋肉太りになってしまう理由にも種類がありそれによって対処の方法が変わってきます。

 

一つ目はいわゆる筋トレでふくらはぎを鍛える時に無酸素運動を行なって鍛える事によって筋肥大が起きてしまっている場合です。無酸素運動によって筋肥大してしまう理由は筋肉の種類のうち速筋と呼ばれる瞬間的に力を発揮する為の筋肉が鍛えられてしまうからなのです。

 

この筋肉は鍛えれば鍛えるほど大きくなってしまうのでスリムなふくらはぎを手に入れたい時には、ほどほどにしないとなりません。スリムなふくらはぎを手に入れたい時に鍛える必要があるのは遅筋と呼ばれる持続性を発揮する時に必要な筋肉を鍛える事なのです。

 

知らない内にふくらはぎに負担?

 

もう一つは気づかない内に筋肉が発達してしまうケースです。筋トレもしていないのになぜふくらはぎが太くなってしまうのかわからなくて悩む時はきっとこの理由である事が多いのです。

 

その理由は、O脚、体の痛みなどから体が変形した事による体の歪み、サイズの合わない靴を履くなどにより体重が必要以上にふくらはぎに負担をかけそれによって筋肉が発達してしまうのです。

 

この理由の場合は、O脚や扁平足などの変形治療やその痛みを減らす工夫をしていかないと中々改善は見られないと思われます。その上で歩く時に体が歪んでいないかどうか気をつけ必要以上にふくらはぎに負担がかからないようにしていく事が重要なのです。

 

楽してむくみ解消ならこれ!

 

男のふくらはぎの悩みはこれ以外にも女性同様むくみ太りや脂肪太りもあり、細マッチョが人気なので太いふくらはぎはできる限り避けたいところです。ふくらはぎのむくみや脂肪太りについては女性同様に血行不良の解消やリンパの滞りを改善してあげる事が大事です。要は溜まっている老廃物をなんとかしないとむくみは取れないからです。

 

そして脂肪太りについては脂肪分の取りすぎに注意して、脂肪燃焼を促進するために筋トレのような無酸素運動では無くて有酸素運動を意識して行う事が必要なのです。とは言っても忙しい毎日なので中々時間が取れないですよね。

 

そのような時に女性にも人気の着圧タイプのストッキングを試してみるといいかも知れませんよ。特にビキャクイーンは膝までなのでスボンの下に履いていても意外と違和感無いと思いますよ。その効果は履くだけでマッサージをしているような効果があるのでむくみ解消には持ってこいです。ぜひ試して見てくださいね。

 

男性でもむくみ解消の為には効果的です。ビキャクイーンならこちらからどうぞ!