ふくらはぎの筋肉太りの痩せ方は?【3段階着圧効果!】

ふくらはぎ痩せ方筋肉太り

ふくらはぎの筋肉太りを落としたいけど痩せ方がわからなくて難しいですよね。でもこの間までふくらはぎが筋肉太りをしていたのに気づいたらシュッとなっている人もいるので筋肉太りのふくらはぎの痩せ方にはコツがありそうです。ふくらはぎの筋肉太りの痩せ方を調べてみましたよ。

 

ふくらはぎは何故太くなるの?

 

ふくらはぎが筋肉で太くなるのは何故なのでしょうか?普段はあまり気にもしないふくらはぎですが、実は二足歩行である我々人間にとっては体重を支えるという重要な役割があるのです。

 

ふくらはぎの役割としては体重を支える以外にも歩いたり、走ったりする時に使われます。そしてジャンプする時などはバネがわりの働きをし、爪先立ちになるような時には身体全体を支えると役目も果たします。

 

このように日常生活の中でふくらはぎは意識しなくても鍛え続けられている状態となっているのです。よってふくらはぎには生きていく上で必要があって筋肉がついてしまう場所で脂肪がつく事は少なく筋肉太りとなっていくのです。ちなみに健康と美容面から見たふくらはぎの筋肉の理想の大きさはふくらはぎ周りが身長×0.2センチと言われています。

 

鍛えるなら遅筋がポイント

 

ふくらはぎの筋肉太りの痩せ方のポイントは筋肉には速筋と遅筋と二つの種類があるのですが、速筋は鍛えれば鍛えるほど筋肉がついてしまいますが、使わなければ細くなる筋肉なのでこれを意識して使わないようにしていく事です。

 

そしてもう一つは遅筋と呼ばれる普段の生活で優先的に使っているふくらはぎの筋肉でこの筋肉を増やす事で脂肪燃焼効果が高まりダイエット効果が高まるのです。そして副次効果としてはふくらはぎの第2の心臓としての働きも活性化するので血液やリンパ液の流れも改善するのでむくみ解消にも効果を発揮するのです。

 

遅筋は筋トレで鍛えて太くなる速筋と違って太くなりにくい筋肉なので気にせずに鍛えても大丈夫です。鍛える方法としてはランニング、水泳、エアロビクス、縄跳びなどの有酸素運動をできれば20分以上行う事で効率よく鍛えられふくらはぎの筋肉太り解消に効いてくるはずです。ただしくれぐれもやりすぎには注意してくださいね

 

むくみケアなら手軽なのはこれを!

 

ふくらはぎの筋肉太りを解消するには遅筋を鍛える事も大事ですが、日々のむくみをしっかりとケアをしてあげる事も重要です。一日中立ち仕事だったり、事務所で座りっぱなしの状態が多いとどうしてもふくらはぎ本来の働きが出来ずに血液が下肢に滞留してむくみの原因となりがちです。

 

1日の終わりにはゆっくり湯船につかりながらふくらはぎのマッサージをしてあげる事が大事なのです。足首から足の付け根に向かってしっかりとマッサージをしてあげる事で血液やリンパの流れが良くなりむくみ解消に効果的なのです。

 

もっと簡単なのはビキャクイーンという圧着タイプのストッキングを着用する事で、この商品は足首からふくらはぎにかけて3段階に着圧するようになっていて最大で520dhlのパワーを発揮してくれる優れものなのです。これを履いていれば常にマッサージをうけている様な履き心地が体感できるのでふくらはぎの筋肉太り抑制やむくみ解消を手軽に行う事ができる様ですよ。

 

ふくらはぎの筋肉太りが気になるなら簡単ケアのビキャクイーン!こちらからどうぞ!


ふくらはぎを即効で細くする痩せ方?【即効なのはこれ!】

ふくらはぎ痩せ方即効

ダイエットに取り組んでいると中々全身綺麗に痩せる事は難しいですよね。その中でも難しいのがふくらはぎで痩せ方もわからなく困っています。ふくらはぎが即効で細くなる痩せ方がわかれば嬉しいですよね。ふくらはぎはどうしたら即効で細くなるのでしょうか?即効で細くなる痩せ方を調べて見ましたので参考にしてくださいね。

 

自宅でトレーニング!

 

ふくらはぎを細くする難しさは、鍛える事で細くしようと思ってジムなどで本格的に鍛えてしまうと筋肉太りを起こしてしまい、逆に太くなってしまう事が多いのです。そうかと言って何も刺激を与えなければいいのかというとそうでもありませんよね。

 

自宅で継続して行え、筋力としてはある程度鍛えられるレベルのものがあるといいですよね。ちょうど良いレベルのダイエットエクササイズとしてはカールフレイズというトレーニングがあるのですが、これは爪先立ちでふくらはぎを鍛えるもので非常にお勧めです。

 

自宅で行う場合には階段などの段差を使うとうまくいくと思いますが、階段の先に爪先立ちをしてバランスをとりながら踵を爪先と同じ高さまで上げていきます。そしてその状態で10秒くらいキープして踵を落とします。この運動を10回ほど繰り返すだけでとても簡単ですがふくらはぎの筋肉が程よく鍛えられるのです。

 

有酸素運動プラスで更に効果が!

 

カールフレイズで鍛えられ始めたら次は有酸素運動もプラスしてダイエット効果を高めていきます。その方法は段差などを利用して昇り降りを繰り返す運動を行い、筋肉を鍛えると同時に脂肪燃焼効果も促進する事でダイエットを進めていくのです。

 

自宅で行うには階段でやる事もできますが、何か踏み台の様なものがあればリビングなどでテレビを見ながらでもできるので非常に簡単です。日々繰り返し行う事でふくらはぎが即効で細くなっていく事が体感できるはずですよ。

 

ダイエット効果を高めるならば筋トレプラス有酸素運動は王道ですよね。ダイエット効果を高め即効でふくらはぎを細くするためにもこの方法をぜひ取り入れるようにして下さいね。

 

マッサージ効果が即効効く!

 

ふくらはぎが太くなってしまうのは筋肉がついて太くなってしまう事以外に日々の生活でむくんでしまう事も原因の一つなので筋力トレーニングと同時にマッサージを行う事も重要なのです。これも本格的にマッサージに通わなくても自分自身である程度取り組めますのでチャレンジしてみてくださいね。

 

その方法は足首から膝までを圧迫するように筋肉を持ち上げながらマッサージをします。そして拳を作ってふくらはぎを挟みふくらはぎの横を意識しながらマッサージをします。更に絞るようなマッサージを行っていく事でむくみが解消されていきます。

 

更にふくらはぎを即効で細くする痩せ方としてお勧めなのは着圧タイプのストッキングであるビキャクイーンを履く事です。このビキャクイーンは履くだけでふくらはぎのマッサージ効果が体感でき即効で細くする効果が絶大なのです。これなら毎日のマッサージも楽チンですよね。

 

履くだけでふくらはぎが即効で細くなる効果で評判のビキャクイーンを手にいれるならこちらからどうぞ!